スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

女の子

ほんのりと怖い話スレ
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395824154/

64 :名無しさん@おーぷん :2014/05/03(土)02:58:50 ID:MqReULA6x
あんまり、というか全然怖くないけど貴重な実体験。
自分は大学生女で、友人と一緒に全く面識がない人の家を訪ねなければならない機会があった。
詳しくは伏せるけど、「村」ってかんじの場所。
呼び鈴を鳴らすと、中から返事が。こちらから戸を開け、出てきたのは30前後くらいの女性だった。
後からついてきたのは小学生ぐらいの女の子だ。ピンク色のTシャツが可愛かった。
玄関先で用事を済ませる。友人が女性と話をしている時、女の子と目が合ったので笑いかけてみた。女の子は恥ずかしそうにニコニコとしてくれた。

その家を後にした帰り道、友達に言った。「さっきの子、可愛かったね」
友人は半笑いで言う。「は?ごめん何のこと?」
よくよく話を聞いてみると、どうもふざけてはいないらしい。「そんな子いなかった」の一点張りだった。

自分だけが女の子を認識していた…というより友人が緊張して認識できてなかっただけとは思う。自分は怖い話好きだが幽霊否定派なんだ。
たぶん生きてる子だった、はず。たぶん。

2014.05.21 | | Comments(9) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

  1. 幽霊は出たり消えたりするから怖いんじゃなくて、髪を振り乱して襲ってきたり、怖い顔で睨んで訳の分からないことを呟いたりするイメージがあるから怖いんだろう。
    でもこういうメンヘラとかサイコは生きている人間にもいる、というか生きている方が多そう。

    逆に恥ずかしそうにニコニコしてくれれば、幽霊でも可愛い、というか萌える。

    「怖い話好きだが幽霊否定派」という投稿者は、「幽霊=怖い」と決めつけてしまった為に、折角のチャンスを逃している。






    …って、何のチャンスだ!?

    2014-05-22 木 00:19:19 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  2. 友人
    「ピンクのTシャツの女の子? そんな子いなかったよ!」

    女の子
    「え? お姉ちゃん(投稿者)一人で来てたよね?」

    奥さん
    「え? そちらの方(友人)は確かにいらっしゃったけど お一人だったわよ」

    旦那
    「応対したのは私で 家内は出かけてたはずだが」

    投稿者
    「旦那さんなんていなかったよ!」

    2014-05-22 木 08:21:06 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  3. 悪意のない霊の方が多いから、実際そんな経験しても怖くないんだと思う。
    前に病院の受付で働いてた時の事、思い出した。
    私は患者の次男の男性とだけ話していたにも関わらず、後ろにいた同僚が「隣に患者さん(おばあさん)がいた」って言い張って、エッて感じになった。
    その患者さんは最近亡くなったばかりだったので。
    でも怖くなかったのは、その家族が非常識&礼儀知らずが半端ないDQNだったんで、故人となった母親が心配で現れたんだろうと即座に思ったから。
    だから後から思い出した時も怖さは全くなく、再びその次男の態度に怒りがわいてきて「あんたの息子どーにかして」みたいな感じだった。
    患者さんには悪いけど。

    2014-05-22 木 08:22:09 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. ※3
    その自分語りって必要?

    2014-05-23 金 18:24:27 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  5. >>※4
    君が不要だと思ったら読み流せばいいんじゃないかなw

    スレチならともかく ※の内容に必要性を要求しだしたら ここの※欄の大半がゴニョゴニョ

    2014-05-23 金 19:19:12 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  6. 街で見かける人のうち何人かは幽霊で、気づいてない人が多いだけと聞いたことはある。
    それが本当かどうかは知らんけど、害がなければ生きていようが死んでいようがかまわん。

    むしろあいたい人がいたら、死んじゃっててもあいに来てくれたらうれしいんじゃないかな。

    2014-05-24 土 13:51:34 | URL | GENT #jrVoWkeQ [ 編集]

  7. ※5
    あー※欄を必要性を否定している訳ではなく
    自分語りはうざいなーと思ってしまって次第で…
    スルー力の修行します。

    2014-05-25 日 19:32:29 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  8. 個人的にはコメ欄の体験談も楽しく読ませて頂いております
    だからうざがったりしないであげてー

    2014-06-01 日 14:45:56 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  9. 一人語りの話で盛り上がって目立たなくなっているけど、地味に※2が秀逸

    2014-06-01 日 21:11:48 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。