スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

魔除けの包丁

【オカルト】不思議体験したことあるやつwwwwwwwww
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1394112615/

48 :名無しさん :2014/03/14(金)07:55:06 ID:JMwJUHJpe
>>40>>41
なんかなんてことないけど具体的なのがいいな。和光市とか近いわw

地蔵前」書いたものだけど、祖母の死って奴でひとつ思い出した。
前述したように本当の祖母は北朝鮮で亡くなってるんだけど、引揚者の悲しい混乱でうちはなかなか
複雑な家庭で、同じ引揚者で身寄りのない婆さんを死ぬ前の数年間だけ引き取っていた。
むろん血のつながりはないし、20年以上前だったがその時点で既に90を越える歳で枯れ木みたいな
寝たきりになってたんで、あまり人間らしくないというかあんまり思い入れもなく淡々と世話してた

んである晩ついに亡くなったんだが、通夜の準備なんかで家族がバタバタしてるなか、俺が一人で
見ている事になった。
身近の葬式初めてなんで知らなかったが、遺体の上に包丁を一本置いた形で一晩中番をする。
生きていた時から枯れ木みたいだったし、「あー」とか「うー」とかほとんど意思疎通もできない
感じだったんで、さほど怖いと思う事もなく本なんぞ読んでいたが、ちょうど周りが静かになった
十時ごろ、不意に婆さんがはっきりと「あああ」と声をあげると上半身を起こしかけた。

愕然としていると遺体はまたゆっくりともとに戻った。おそるおそる反応を確認してみたが、瞳孔
は開いているし、脈もない。何より人が死ぬとのどに痰が上がってくる(生きているうちは自然と
飲み込まれていく)のだが口を開けたら痰が口元まで上がっていた。

何となく魔除けの包丁はこういうときのためのものなのかと納得した次第。昔の話では猫とか
もののけが夜遺体に取り付いて悪さをするという話もあったみたいだな。



【参照記事】
40 :名無しさん :2014/03/13(木)16:14:32 ID:aePFmZc3U
私の母親がそういった体験をすごいしてる人なんだよな。

簡単に書いてみる。

○静岡の某所(滝がある所)で深夜人気が全くないのにも関わらず
大勢の喋り声が聞こえた

○あるアパートに住んでた時に
深夜上の階から水が漏れてきたみたい。
その日は、以前上の階のアパートで火災だか
焼身自殺だかがあったみたいで、直後消火の為に
水浸しになった状況と同じだったらしい。
もちろん、その階の物件には当時誰も住んでなかったらしい。

○母が若かりし頃、出身地の関係もあり
宗教とかが多く、その当時、母は電車に乗ってたらしく
いきなりものすごい吐き気と、どう説明したらいいかわからないほどの
苦しさに襲われたんだとか。
後々、その吐き気に襲われた日付と時間ピッタリに
宗教関係で知り合った人が自殺して亡くなった時間とピッタリだった事が判明したらしい。

○静岡の富士に住んでる頃、
越してきたアパートの一室で(当時母親の部屋でした)
白いモヤモヤしたものが部屋を通り過ぎるのを何度か見たらしい。
アパートの前の道路で子供達が遊んでる時も
外で同じような白いモヤが通り過ぎてくのを何度か見たらしい。
霊道でもあるんだろうか??


41 :名無しさん :2014/03/13(木)16:26:26 ID:aePFmZc3U
○トラック運転中に、以前女子高生が携帯電話いじりながら
走ってて事故にあった現場(亡くなってます)で
女子高生が携帯いじりながらチャリンコこいでる姿を目撃。
しばらくして姿は見えなくなったとか。

○埼玉県の旧和光市保養所(白田)
※現在は一般の方が住んでいます。
私の祖父母が長年ここで住み込みで
勤めてたんですが、祖父母ももう他界し
聞く機会が滅多になかったのですが、
昔の映像を見て母と花を咲かせて喋っていた時、
ふとこの保養所の話題が上がりました。

どうやら2階に開かずの間が存在したらしく、
本当に小さいスペースだけど誰も入った事も見たこともないらしいです。
義父はよく「ここはなんかいる」と言っていたそうで、
2階のある部屋に親戚一同が遊びに来た際に
義父だけ2階に寝たらしいのですが、
髪の長い女性がおいでおいで…と手招きしていたと。
「あま(女)が出やがってよぉ。。」と母に話していたそうです。

2014.05.31 | | Comments(18) | Trackback(0) | ■怪異

コメント

  1. 鋏やら守り刀やら 死人の側に刃物置くのは割とメジャーよね

    2014-05-31 土 23:21:05 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  2. 御遺体の上に刃物を置くのは、元来は魔除けではなく古代中国の意味論的な哀悼方法の一つでした。
    古代には御遺体の顎の下辺りに衣類を、鼻の辺りに鍋の蓋を置くことで「哀」の字を、胸元の心臓の上辺りに刃物を置くことで「忍」の字を形作り「哀しみを忍ぶ」と言う気持ちを示しました。
    然し、この習慣が日本に渡った際、顔が見えなくなるということで「哀」の字が廃止され、胸の上に刃物の習慣がだけが残った結果、「魔除けの刃物」と思われるようになったのです。






    いつもの人じゃありません。以前「ライアーレッド」の称号を頂戴したのに、その後ほとんど嘘を吐いていなかったので、久しぶりに頑張ってみましたw

    2014-06-01 日 00:37:03 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  3. >>※2
    それ 嘘じゃないぞ?

    鼻から悪霊に入られ 死人がキョンシーになってしまう
    (古来 中国では鼻からの呼吸は心胆に届くとされていた)のを防ぐためであり
    胸元の刃物で悪霊を撃退するという目的もある 理にかなった割とメジャーな風習だ

    日本では 刃物を側に置き 亡骸に経帷子を着せ 鍋蓋の代わりに顔に紙や布を被せる
    という形で 現在もその風習の名残が伝わっている






    という 本家からの追記で 無論 嘘だ

    2014-06-01 日 09:05:58 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  4. あああ、つづけてだまされた!しかもどこまでが嘘かわからんw

    ところで細かいんだけども参照記事の

    >41:○トラック運転中に、以前女子高生が携帯電話いじりながら
    走ってて事故にあった現場(亡くなってます)で
    女子高生が携帯いじりながらチャリンコこいでる姿を目撃。

    女子高生は携帯いじりながらチャリンコで走っていたため事故にあい死亡。
    後に投稿者の母がトラック運転中にチャリンコこいで携帯いじる女子高生
    を目撃した。

    でおk?

    2014-06-01 日 09:45:50 | URL | GENT #jrVoWkeQ [ 編集]

  5. ※4
    多分OKでしょう。

    2014-06-01 日 20:48:20 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  6. >>※2
    久方ぶりじゃのう
    なかなか面白い嘘であったぞ

    >>※3
    正直者 そなたには「ライアーホワイト」という称号を与えよう

    2014-06-02 月 10:24:10 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  7. >>※6
    正直者なのか嘘つきなのかはっきりしろよw<ライアーホワイト

    2014-06-02 月 13:06:51 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  8. 包丁、鎌、短刀…剃刀置いてる場合も有るね

    2014-06-03 火 00:31:57 | URL | 匿名希望 #0hxr4hYM [ 編集]

  9. なぜ刃物なの?
    魔に憑かれてよみがえってしまった死者にとどめを刺せってこと???
    本編読んだだけじゃイマイチ納得いかなかったんだけど…

    2014-06-09 月 20:16:13 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  10. >>※9
    嘘を信じさせる方法として 9割の嘘に少しだけ真実を混ぜるというものがあって
    嘘つき達の話の中にも 欠片程度には真実が含まれていてだね…

    そもそも その魔に憑かれないようにするための 魔除けの刃物なわけよ

    まぁ 本文じゃ 効き目がイマイチで憑かれかけてたみたいだけどw

    2014-06-09 月 23:46:06 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  11. >>※9さん

    真面目な話1
    日本では、そもそも「鉄」自体に魔除けの意味があります。例えば昔話に、村娘に夜這いするため若者に化けた大蛇が、こっそり袂に刺された針のせいで身体が溶けて命を失う話があります。
    刃物にも勿論魔除けの効果がありますから、鉄製の刃物を御遺体の上に置くことで※10さんの仰る通り、魔物が体内に進入するのを防ぐのです。

    真面目な話2
    本編でのお婆さんの挙動ですが、死後硬直や解硬の進行具合によっては、遺体が動くことがあります。また、その際胃や肺が圧迫され、中に溜まったガスが気道を通り、声を上げることもあります。

    夢も希望もオカルトもない話で済みません。

    2014-06-10 火 00:31:20 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  12. おー、みなさん興味深い話をありがとう。
    なるほどなー刃物ってなんとなく物騒なイメージがあって、使い途も切ったり刺したりが本来な訳で、ということは何かを切り裂いたり刺したりする必要が生まれる可能性を仮定してるのか?と思ってしまったんです。
    バンパイアに対する木の杭みたいな。

    2014-06-11 水 00:42:22 | URL | ※9です #- [ 編集]

  13. 山怖だかその周辺だか忘れたが、
    『山に入ったら小振りなモノでも刃物は肌身離さず持ち歩きなさい』
    的な先達の言葉があったと思う。

    山怖の人等の「山の中」となると結構な深山幽谷だろうから、幽霊よりは妖怪に近い怪異に対して、の対応なんだと思われたす。

    つまり、枕元の『金属』は『死体を乗っ取る妖怪』『旅立つ魂を喰う妖怪』に対しての策ではないかと。

    んじゃ、何故にそれが有効かとなると、諸説あってはっきりしないが、鍛冶の過程で、五行的な要素を刀身一身に集めるからとか、色んなんがあるようです。
    魔縁を切る的な意味もあるのかもしれません。

    まぁ、金属の九十九神が乗っ取りに来たらどうするねんとかは知りませんが

    言い切った。茶がうめえ旦(ω`)

    2014-06-12 木 23:23:00 | URL | 匿名希望 #0hxr4hYM [ 編集]

  14. うろ覚えの話だけど、鎌は首筋辺りに刃を向けて地面に突き立てておき、死体が起き上がったときに首が落ちるようにトラップとして仕掛けておいた、というのを読んだことあるんだけど。

    これも誰かのほらだったりしてな?w

    2014-06-13 金 14:36:26 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  15. いつの間にか米がのびとる、そして有吉みたいなのがおるw(※3 ありがと♪)

    蛇足だけれど光り物を猫や魔物が嫌がることから遺体の上に刃物が置かれ、刀の場合は「守り刀」と呼ばれるとか(知らずに生きてる人につかっちゃったよ…)

    ご神体として刀が存在する一方、古代のたたら製鉄所跡は労働条件が過酷すぎて怨霊のたまり場になっていると聞くとなんとも皮肉な話な気がする

    とまれ死んじゃった人は金属を置き、生きてる人は家紋を背中につけて身を守った訳ですな

    もひとつ余談だけれど、調べてみると「white lies」は「罪のない嘘」らしいっすwww

    2014-06-15 日 14:24:07 | URL | GENT #jrVoWkeQ [ 編集]

  16. ※14
    誰かのホラー…

    2014-06-15 日 21:19:21 | URL | 匿名希望 #3/2tU3w2 [ 編集]

  17. >>※15
    余談thx

    まぁでも ※6のは「地蔵前」の※3宛ての誤爆なんだろうけどねw

    2014-06-15 日 23:01:36 | URL | 匿名希望 #- [ 編集]

  18. >>※17

    誤爆でした…直したよ、ありがとう^^

    2014-06-16 月 07:07:25 | URL | ※15GENT #jrVoWkeQ [ 編集]

コメントの投稿

                        
 コメントを公開しない

前のページへ  |  ランダム  |  次のページへ

おしらせ

■おーぷん2ちゃんねるオカルト板の健在を確認。状況を再開する! (`・ω・´)
■思ったほど書き込みなかった…(´・ω・`)
■しばらく隔週更新くらいになります。おーぷん2ちゃん超がんばって!


事務連絡
伝言板を作成しました。個別記事と関係のないコメントや要望などは、お気軽にこちらまで。
特別企画「投稿怪談」を掲載。投稿者の皆様ありがとうございました。
全話読破・記念ノートを設定。感想など残して頂けると、管理人約1名が手を叩いて喜びます。

◆Twitter
◆ユーザ名→ @enneades

ブログ内検索

カテゴリについて

[怪異]
怪談。明らかに創作と分かるものは除外しています。
[都市伝説・噂]
都市伝説。噂として広まっている曖昧な怪談。明らかに矛盾しているものも収録します。

[民話・伝承]
昔話や民話として語られる怪談。または興味深い習俗、口伝など。
性質上、ことの真偽や矛盾点の有無などは問いません。
[サイコ]
生きている人間が怖いという話。
[その他]
過去の企画記事など。話数カウントには加算していません。

月別アーカイブ

04  07  06  05  04  03  01  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  01 

RSSフィード

ランキングに投票

▼管理人を励ますボタン。

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

その他

Mystery-Search Ranking
人気blogランキング

    感想・情報提供お願いします

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ※メールチェックは月1回程度です。お急ぎの場合は、コメント欄で「メールチェックしろ!」とお声かけ下さい。

    編集方針

    《警告マーク》
    【呪】
     聞いた人に何かが起きる、という形式の話に表示しています。
    【グロ】
     生理的な嫌悪感を抱かせるような話に表示しています。


    ■平成18年4月23日開設
    ■平成26年3月26日更新停止(1月29日最終更新)
    ■当サイトは、2ちゃんねる掲示板への書き込みを報道し、批評に供することを目的とした非営利のブログです。管理人が当サイトの運営から経済的利益を得ることはありません。
    ■著作者または著作権者からの削除の要請には、誠実に対応させて頂きます。メールフォームより御連絡下さい。

    ■2ちゃんねる掲示板の特性から、下記のような修正を加えることがあります。
    ■改行位置は変更することがあります。その際、改行にかえて読点を打つことがあります。
    ■(つづく)(つづき)等の編集指示は、本文に反映した上で削除します。誤字脱字の修正指示も同じです。
    ■他の書き込みへの返答と新しい話題が1レス中にあり、アンカー等で明白に分離できる場合は、これを分けて採録することがあります。
    ■個人情報は伏字にすることがあります。
    ※なお、誤字脱字は、ネットスラングとして定着していることがあるため、原則として修正していません。一般の用法と異なっていても、投稿者の意思を尊重して頂き、過度の指摘はご遠慮下さい。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。